『育児の困り感』を正確に伝える方法

こんにちは。高橋美穂です。

はじめてこのホームページにこられた方は「初めての方へ」を読んでみて下さい。

あなたが子どもの相談や、必要な申請を行う時には、いつも聞かれることがあると思います。

お子さんの小さい頃からの様子を聞かせて下さい。

妊娠・出産時に何かトラブルがなかったか、まで聞かれることもあるでしょう。

・1歳半健診や3歳児健診

・保健センターの育児相談

・小児精神科

・市役所の福祉課

こういったところで、質問されるたびに、

「えーっと・・・。」と記憶をたどりよせていては、

時間がかかりますし、正確なことを相手に伝えられません

公的な機関では、必ずといっていいほど、持参するものに『母子手帳』が含まれていますよね。

母子手帳には、妊娠したときからのあなたと子どもの大切な記録が記入されています。

これを見れば子どもの成長や、予防接種の受診歴までわかります。

本当に貴重なものです。

けれど、あなたが抱えている悩み、相談したいことまで書くスペースはありません。

だから、もう1冊、子どものことを記録しておくノートを用意しましょう。

無料メール講座でお伝えしている『にっこりノート』をぜひ活用してほしいと思います。

これに、子どもの良い所、がんばったこと、できるようになったことを、

日々書き留めておけば、母子手帳と同じくらい貴重な子どもの成長記録になります。

これを見れば、誰かに子どものことを相談したいとき、

子どもの成長について正確に伝えることができます。

何かの申請を行うときも、母子手帳と、にっこりノートがあれば、

すばやく内容を記入できるでしょう。

これからもきっと、何回も聞かれます。

何歳で言葉を話しましたか?

2歳では、どれだけのことを話していましたか?

言葉が出た時は、うれしいから覚えています。

けれど、それが日常になると、どんな言葉から話しはじめたか、すぐに忘れてしまいます

「とにかく育児が大変で、悩んで過ごしてきました。」

気持ちはわかりますが、こんなざっくりした内容では、

サポートする側も困ってしまいます。

ぜひ、『にっこりノート』に、子どもの様子を記入して、かけがえのない1冊を作って下さいね。

【高橋美穂からあなたへのメッセージ】

いつも『発達障害克服ブログ』を読んでいただきありがとうございます。
『高橋美穂 公式サイト』では、自閉症、アスペルガー症候群、広汎性発達障害、学習障害(LD)、注意欠陥多動性障害(ADHD)に対応しています。
あなたが発達障害を克服するために、必要な知恵や知識を『無料メール講座』を通じて、無料で配信しています。
子どもの発達障害を克服したい方は、ぜひ参加してみて下さい。

   

またLINEにて、日々の子どもへの対応無料で配信しています。

配信希望の方は下記から友だち追加をして下さいね。

友だち追加
LINE ID:@takahashimiho
https://line.me/R/ti/p/%40takahashimiho