あなたが、子どもの『普通』を決めている

こんにちは。高橋美穂です。

はじめてこのホームページにこられた方は「初めての方へ」を読んでみて下さい。

あなたの好きな事、好きな物は何ですか?

自分の好きな食べ物、好きな映画、好きな洋服。

こんなことは、誰の影響も受けずに、自分の意思で決めている、と言えますか?

私の経験をお話します。

以前、義母が

「パン屋さんに行くけど、何か欲しいパンあったら買っておくよ」

と言ってくれました。

私は、パン屋さんのパンなら何でも好きで、

特に「これが好き!」というものはなかったのです。

でも、何でもいい、と言うと義母を困らせてしまうと思って、

「メロンパン買ってきて」

と、思いついたまま言いました。

それ以降、義母の中では、

私の好きなパンは『メロンパン』ということになったようでした。

義母は、パン屋さんに行くときは、

いつも私にメロンパンを買ってきてくれるようになりました。

そんなことが続き、いつの間にか、

私の中でも『メロンパン』が特別なものになってきました。

一人でパン屋さんに行くときも、いつもそれに手を伸ばしてしまう。。。

『メロンパン』が、私の好きなパンのひとつになったのです。

好きな物は、誰かや何かに左右されるわけではなく、何となく決まっている物だ。

私も以前はそう思っていました。

けれど、そうでないこともある、と感じます。

大人になってからでも、周りの働きかけや、環境で影響されることもあります。

子どもなら、なおさら強く周りの影響を受けます

『普通』という言葉に象徴されています。

何が普通で、何が普通でないのか。

あなたの『普通』は、

きっと小さい頃の周りの考え方が元になってできあがったものでしょう。

みんなと同じことをするのが普通。

毎日学校に行くのが普通。

幼稚園や小学校の面談に行くのは、母親が普通。

あなたの『普通』とはなんでしょう?

子どもに、何を『普通』と教えたいですか?

少し考えてみて下さい。

【高橋美穂からあなたへのメッセージ】

いつも『発達障害克服ブログ』を読んでいただきありがとうございます。
『高橋美穂 公式サイト』では、自閉症、アスペルガー症候群、広汎性発達障害、学習障害(LD)、注意欠陥多動性障害(ADHD)に対応しています。
あなたが発達障害を克服するために、必要な知恵や知識を『無料メール講座』を通じて、無料で配信しています。
子どもの発達障害を克服したい方は、ぜひ参加してみて下さい。

   

またLINEにて、日々の子どもへの対応無料で配信しています。

配信希望の方は下記から友だち追加をして下さいね。

友だち追加
LINE ID:@takahashimiho
https://line.me/R/ti/p/%40takahashimiho