初めての方へ

はじめまして。

このたびは、『高橋美穂 公式サイト 発達障害を克服して、幸せな自由人になる』
にお越しいただき誠にありがとうございます。

このホームページでは、
2、3歳~小学校低学年の、発達障害のお子さんをお持ちの親御さん、
もしくは未診断であっても、育てにくさを感じておられる親御さん
有意義な情報を提供しています。
 

あなたは、子どもの発達障害を受け入れていますか?

 

「ちょっと育てにくいけれど、子どもってこんなもの?」

「自分の子どもが発達障害であるはずがない。きっと大丈夫。」

 

そんな風に思っていますか?

 

心のどこかで、周りの子とちょっと違うような気がしている。

でもきっと、大丈夫。

 

そんな二つの気持ちの間を行ったり来たり。

あなたの心は揺れていませんか?

 

あるお母さんの手記を紹介します。

 
 

私の子どもは、私と手をつないで歩きませんでした。

 

何かあると、大声をだして、私はいつも人の目が気になり、肩身の狭い思いをしていました。

 

スーパーで買い物をするだけで、一苦労。

 

旅先では、パニックとの闘いでした。

 

こんな思いをするなら、とあまり出かけなくなりました。

 

私はいつも誰かに謝っていました。

 

先生に。

子どもが手をだした友達のお母さんに。

 

「すみません」

「ごめんね」

 

謝るたびに、自分の中の何かか崩れていくのを感じました。

 

何で私はいつも、頭を下げて、アカの他人にも目を伏せて生きていかないといけないんだろう。

 

いつも地面を見ているような気がしていました。

 

そんな下を向いてばかりの毎日から逃げ出したい。

 

空を見上げて生きていきたいと思っていました。

 

そして、自分を責めました。

 

何が悪かったのだろう。

 

私の何がダメだったから、こんな子どもが産まれてきたのだろう。

 

その上、この子が発達障害だと決まったら、私はどうしたらいいんだろう。

 

この子は社会的にダメと認定される。

 

私も、ダメな子を持った母親になってしまう。

 

私も子どもも、『欠陥』人間にされてしまう。

 

どうか、発達障害でありませんように。

 

いつか、周りの子と同じようになりますように。

 

明らかに周りの子と違う、我が子を見ながら、毎日祈っていました。

 

でも、「このままではいけない」とある時思いました。

 

「大丈夫ですよ。発達障害ではありませんよ」と言われるために、小児精神科を受診しました。

 

結果は、発達障害の診断でした。

 

診断が出る前は、もし発達障害と言われたらきっと、ショックで動けなくなるだろうと思っていました。

 

先生の前で泣き崩れてしまうかもしれないと思っていました。

 

けれど、実際、発達障害と言われたら、何だかホッとしたのです。

 

やっぱり、と。

 

ショックはもちろんありました。

 

けれど、安堵感の方が大きかったのです。

 

これで、前に進める、と何だかそれまでよりも、心が軽くなっていました。

 

当たり前ですが、発達障害と診断されても、子どもは何も変わりません。

 

私と夫の大切な我が子です。

 

子どもも、私も欠陥人間なんかではない。

 

さあ、私のできることをやっていこう!と前向きな気持ちが出てきました。

 

今は、子どもが日常生活や集団生活ができるようになるために、試行錯誤の毎日です。

 

私が子どもの発達障害を認めなかったら、いつまでも、「発達障害かどうか」で悩んでいたと思います。

 

子どもが発達障害かどうか、が問題ではなく、子どもが生活しやすい毎日を送れるかどうか。

 

そのために私ができることは何か、を考えることの方が大事だと、今なら思えます。

 

診断を受ける前のあの時よりも、私は子どもと一緒に、堂々と歩けています。

 

少しは上を向いて、青い空も見上げることもできているように思います。

 
 

これを読んでどう思いましたか?

 

あなたがこのお母さんのように、前向きに、子供の為に何かしたいと思うなら、私は全力でそのサポートをしていきたいと思います。

 

申し遅れましたが、私は発達障害専門の心理士をしております高橋美穂と申します。

 

2、3歳~小学校低学年までのお子さんをお持ちの親御さんを対象に、カウンセリング、ペアレントトレーニング等を行っております。

私のカウンセリングの特徴をお伝えします。

 

お子さんを直接指導するのではなく、親御さん(特に母親)にお子さんの特性をしっかり理解してもらうことから始めます。

そして、何が問題で、どう対応していくかを一緒に考えていきます。

子供を怒ったり、否定したりせず、良い所を引き出し、自尊心を育んでいきます。

また、お母さん自身が幸せになることを目指します。

お母さんが幸せでなければ、お子さんを幸せにすることはできない、という考えのもと、カウンセリングを行っています。

私は、関西の難関大学である立命館大学を卒業後、国立徳島大学の歯学部に入学しました。

そして、合格率の低い歯科医師国家試験を現役で合格し、現在は兵庫県尼崎市で歯科医師としても働いております。

       

その経歴から、学習障害(LD)への対応も可能です。

発達障害の方は、程度の差はありますが、LDの特性をもった方が多くおられます。
そういった方のための、ビジョントレーニング、スポーツトレーニングの指導も行っています。

無料メール講座もそうですが、こちらで学んでもらう方法は、場所や時を選びません。

育児の合間に、効率的に学んでいただくことが可能です。

カウンセリングについては、地方にお住まいの方、下のお子さんがおられたり、家庭の事情により外出できない方にも対応できるよう、電話やSkype、Zoomなどインターネット環境を利用しておりますので、ご自宅から相談が可能です。

あなたの子育てが楽になり、楽しくなること、あなた自身が幸せになることを全力でサポートさせていただきます。

するべき事を、やっていけばきっと大丈夫です。

一緒にがんばっていきましょう!

発達障害専門心理士  髙橋美穂

【高橋美穂からあなたへのメッセージ】

あなたが発達障害を克服するために、必要な知恵や知識を『無料メール講座』を通じて、無料で配信しています。
子どもの発達障害を克服したいあなたは、まずこちらに参加してみて下さい。
(一切費用はかかりませんし、辞めたいときに、いつでも辞められます。)

   

またLINEにて、日々の子どもへの対応無料で配信しています。

配信希望の方は下記から友だち追加をして下さいね。

友だち追加
LINE ID:@takahashimiho
https://line.me/R/ti/p/%40takahashimiho